ICST超財務SUPER-A システム消費税引上げ対応に関しまして

平成29年12月22日、内閣は税制改正に向けて閣議決定しました。 直近で2度を消費税率10%への引上げを延期していることから、平成31年10月1日の消費税率変更はよほどのことがない限り施行されるとの見方があります。
(平成27年10月1日から引上げを延期、平成29年4月1日から引上げを延期)
前回は、伊勢志摩サミットにて世界経済が大きなリスクに直面しているという認識がG7首脳の間で共有された事、 また中国など新興国経済の落ち込みや熊本地震が日本経済にとって新たな下振れリスクとなっているとし、 「内需を腰折れさせかねない消費税率の引上げは延期すべきである」と結論付けております。

<閣議決定>
働き方の多様化を踏まえ、様々な形で働く人をあまねく応援する等の観点から個人所得課税の見直しを行うとともに、 デフレ脱却と経済再生に向け、賃上げ・生産性向上のための税制上の措置及び地域の中小企業の設備投資を促進するための税制上の措置を講じ、 さらに、中小企業の代替わりを促進する事業承継税制の拡充、観光促進のための税として国際観光旅客税(仮称)の創設等を行う。 また、地域社会を支える地方税財政基盤の構築の観点から、地方消費税の清算基準の抜本的な見直し等を行う。 このほか、国際課税制度の見直し、税務手続の電子化の推進やたばこ税の見直し等を行う。 具体的には、次のとおり税制改正を行うものとする。 http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2018/20171222taikou.pdf

ICST超財務SUPER-Aシステムは、すでに伝票入力日付により税率を自動計算し各種帳票を出力する形で対応済です。現行システムの仕様上、ICST超財務SUPER-Aシステムに部分的にプログラム追加をさせて頂く形となりますのでその旨、ご了承頂けますようお願い申し上げます。
追加作業に関しましては、CD郵送後、弊社サポート員または協力会社による訪問作業・リモート操作にて対応いたします。(簡単セットアップ[自己解凍]のお客様は対象ではありません)

下記システムをご利用中のお客様は、消費税改正に伴うシステム対応はいたしません

何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

  • ICST-Web超財務SUPER-Aシステム【4Ver】
  • 旧超財務システム

消費税対応に伴うプログラム追加の対応に関して

ICST-Web超財務SUPER-Aシステム【統合版】につきましては、一部のバージョンを除き、消費税対応に伴うプログラム追加の対応をいたします。

<対応可能なシステム>

  • Webシステム単独で運用
  • Webシステムと旧超財務システム併用運用
  • スキャナ読取システム運用→サブアプリケーションは消費税改正後も一部を除き運用可能
  • 手形管理、手形発行、支払管理、売掛買掛管理、工事管理・その他の特別な仕様にてご利用のお客様は、別途ご確認ください。

<消費税改定プログラムは有償になります>

  • ICST超財務SUPER-Aシステムの消費税改定プログラムは、すべてのお客様で別途有償での対応となります。
    保守ご加入のお客様に関しましては、特別価格にて提供させて頂きます。

ICST超財務SUPER-A システム バージョン確認方法

関連リンク

【超財務SUPER-A  統合版関連リンク】

  • 準備中

PAGETOP